設置した場合の経済効果

導入事例の見方

ミズマチで実際に施工した導入事例をご紹介いたします。
写真をクリックすると、太陽光発電システムの導入前後の光熱費が閲覧できます。

太陽光発電導入実績01 太陽光発電導入実績02 太陽光発電導入実績03 太陽光発電導入実績04 太陽光発電導入実績05 太陽光発電導入実績06 太陽光発電導入実績07 太陽光発電導入実績08 太陽光発電導入実績09 太陽光発電導入実績10

光熱費を大幅カット、家計にも優しい。

昼間は太陽光を利用して発電した電気を使うので、その分の電気代はかかりません。
発電できない夜間は、九州電力の夜間の電気代を安くするプランを利用すればさらに電気代を減らすことができます。

余った電力は電力会社が買い取ってくれます。

たくさん発電して使いきれなかった電力は電力会社へ売電(電気を売ること)できるので無駄がありません。 面倒な手続きは不要。毎月、電力会社がメーターを検針し、売った分の電気代がお客様の口座に振込まれます。

オール電化を組み合わせればさらに経済的!

時間帯別電灯契約(夜間に安い電気料金プラン)を利用することで、オール電化がますますお得になります。
昼間は太陽光発電で電気をまかない、電気代の安くなる夜間に電気温水器でお風呂を沸かしたり食器洗い乾燥機などを利用すれば経済的です。
太陽光発電とオール電化のページへ

災害時にも電気が使えて安心。

災害で停電になった場合でも、発電した電気を利用できるので安心です。いざというときのために専用コンセントから電気製品をつなげて使用できるようになっています。
※非常用コンセントは最大1,500Wまで使用できます。

太陽電池パネルで「夏涼しく・冬暖かい」

屋根に太陽電池パネルを設置すると、設置前後で屋根裏の温度に下記のような変化があります。

季節 屋根裏表面温度
※屋根材はカラーベスト
野地板(天井面)表面温度 温度差
太陽光設置前 太陽光設置
夏場 70℃ 49.32℃ 38.40℃ -10.92℃
冬場 -5℃ 3.12℃ 8.35℃ +5.23℃
※新エネルギー財団(NEF)ホームページより

補助金(助成金)制度が適用されます。

太陽光発電システムには地球温暖化防止に貢献する自然エネルギー促進の施策の一環として、国と地方自治体による補助金制度が適用されます。
国からの補助金額は、1kWあたり7万円。3kWの太陽光発電システムであれば、21万円、4kWであれば28万円の支給を受けられます。

エコアクション21認定業者
認証・登録番号:0001635
2007年6月15日取得